中小消費者金融で契約中は最新情報に注意!

誰しもが銀行や大手消費者金融から借り入れできるものではありません。審査が通過できない場合、中小消費者金融で契約するというケースがあります。しかし、中小消費者金融の場合、どうしても不安なのが契約中に廃業してしまうことです。

廃業によるでメリットは、返済先が変更されてしまうこと、過払い金請求が出来ないなどがあるものの、将来的には個人信用情報にも影響を受けることがあります。中小消費者金融でも株式会社シー・アイ・シーや株式会社日本信用情報機構に加盟し、審査時や契約中も情報照会と登録を行っています。

しかし、廃業により加盟資格が失われることで登録情報の更新が出来なくなってしまいます。その結果、更新されない情報が残り続けてしまい、登録情報の抹消の手間が生じてしまいます。中小消費者金融を利用する際は、将来的なリスクを回避するため、廃業する可能性がある場合は速やかに手続きを行うことが重要になります。

一番理想的なのが一度完済してしまうということであり、これならば完済・解約の情報が登録され、個人信用情報にダメージとなることはありません。