学生のキャッシング利用は可能か?

古くから学生専用ローンがあったように学生でもキャッシングは利用可能です。現在の大手キャッシングでは利用者を満20歳以上と規定しており、成人していさえすれば学生でもキャッシングできるのです。学生がキャッシングをするための条件は以下のようになります。

ある程度の収入を得ていること

かつての学生専用ローンなどでは、保護者が保証人になる必要があるなどいくつかの条件がありました。しかし、現在のキャッシングは基本的に本人の収入のみを審査します。学生であってもアルバイト等で安定収入があればキャッシング契約を結ぶことができるのです。明確な収入の基準はありませんが、月に数回、気が向いたときに働くといったスタイルではさすがに厳しいかもしれません。週の半分に決まったシフトを入れているなど、安定してある程度の収入を得ている必要があるでしょう。

学生特有の制限とは

学生という身分による制限も存在します。もっとも明確な制限は利用限度額の制限です。もともと25歳未満の若年層は限度額が低めに抑制されますが、学業が本文の学生も収入はそれほど大きくはないので、利用限度額は10万円程度に抑えられます。キャッシングによっては10万円まで、などはっきりと上限を明示しているところもあります。上限を明示していないところでもそこまで大金は借りられないということに注意しておきましょう。