キャッシングも資産のひとつとして上手く使おう

アルバイトの時に、カードのキャッシングを利用して上京しました。当時は貯金がなく、自転車操業状態でした。「このままだと一生アルバイトで貧困生活になる」と思い、環境を変えようと思ったのですが、先立つものがありません。

その時、祖父から「クレジットカードの信用も資産のうちだ。借りられるものは借りてしまえばいい」とアドバイスをされました。確かにその通りだなと思い、キャッシング限度額いっぱいまで借りて引っ越し資金と初月の生活費用にしました。

上京後も、しばらくはアルバイトで食いつなぐことになりましたが、地元と違って働き口が多く、時給も高かったので、ダブルワークをしてかなり稼げました。余裕ができたところで就活し、正社員で就職が決まりました。月給も格段に増えたので、今は順調に返済をしています。利息の分は、環境を変えさせてくれた御礼だと思ってます。キャッシングを使えてよかったです。